コンサルティング事例

CASE01
杉並区井草二丁目〇〇マンション

依頼前

ご相談内容

独身女性の姪にあたる方からのご相談。

叔母が高齢で老人ホームに入所する予定のため、現在叔母が住んでいるマンションを売却して資金を作りたい。
ただ、叔母に少し認知が入ってきているようなので急いで売りたいが、安くは売りたくない。室内も残置物が多くどうしたらよいでしょうかといったものでした。

依頼前

問題は残置物と認知のスピード

まず、叔母様の「認知」に関して解決するため、ご依頼者様と叔母様で家族信託の契約をして頂き、叔母様に何かあっても依頼者の判断でマンションを売却できるようにしました。

続いて高く売るためには室内を綺麗にしないといけません。天井まで積みあがる程の残置物を全て撤去し物件を磨いてから販売活動を開始。

あっという間に相場より高めに売却する事ができました。売却は販売活動を始める前の準備が重要となります。それをよく知っていた弊社担当がしっかりサポートさせて頂いた事で、ご依頼者様のご希望に沿う結果となりました。

CASE02
堀ノ内三丁目古屋

依頼前

ご相談内容

父親が妹から相続し、更にその父親から相続した空家ですが、面倒でそのまま放置をしていました。

相当期間放置していましたが火災や倒壊などあったら困ると思い売却をしようと重い腰を上げた所、物件は不法投棄されたゴミも多く、何から手を付ければ良いのかわからないので、まとめてどうにかして欲しいというご依頼でした。

依頼前

成功のカギは物件を調べ上げる事

まず、弊社が取り掛かった事は「測量」「権利関係」など徹底的に物件を調査する事と物件の安全な管理でした。

  • 不法投棄が増えないように不法投棄禁止の張り紙を設置
  • 現況測量を行い有効宅地面積の明確化
  • 隣地所有者へ共有持分の土地に関して買取る気持ちがあるのかないのか調査(手紙を送ったり、遠方まで訪問に行ったり大変でした(笑))
  • ご近所様に上水管の埋設状況や現在までの周辺不動産の状況をヒアリング(ご依頼地の過去は借地で、周辺一帯で火事が起きて今の状態になったとのこと)
  • 解体費用の補助金や長期譲渡税、空家の3000万円控除などももちろんお調べしました。

徹底調査の結果、戦略をもって売却活動を進めたところ相場よりも高い金額で不動産業者に買い取っていただく事に成功しました。 不動産をよく知る弊社担当がしっかりサポートさせて頂いた事で、ご依頼者様のご希望に沿う結果となりました。

CASE03
東久留米市〇〇ハウス

依頼前

ご相談内容

兄弟で相続した収益物件。

不動産市況が良いとは聞くけど、賃借人が退去すればすぐに次の人が入居してくれる。売却すべき か、もう 少し所有しておくべきか。こんなお悩みからスタートしました。

弊社としても被相続人のオーナー様とは長いお付き合いでしたのでどのような形が一番相続人の皆様にメリットがあるのかを考え抜いた結果 【 売却 】 をご提案させて頂きました。売却自体は非常にスムーズに進み、相場より高め に売却できました♪

依頼前

問題は越境物と複数の相続人

越境物が酷かった。元々隣地にある母屋と一体の土地の中に建てたものだから塀や門扉や上下水道管など越境しまくりです。

それに加え母屋と対象物件の 相続人が複数名おり「売りたい」「売りたくない」「積年の恨みじゃー--」等々意見の食い違いをまとめるのに一苦労といった形でした。

しかし業界歴 33 年、弊社 売買 コンサルティングマスター近藤が担当となり、丁寧 にゆっくり1つ1つまとめていき、最終的には相続人の皆様に笑顔になって頂く事ができました。

メニュー